前立腺肥大

前立腺肥大

2024年2月12日
市川市南行徳  O.H  (男性)  無職  69歳
初 診 X年1月
主 訴 尿の出が良くない
診 断 前立腺肥大
既往歴 肝障害
社会歴 会社員
現病歴 腰痛が主訴であったが尿の出が良くないということで鍼灸を選択。 1年前から前立腺肥大の薬を飲んでいる。

施術・経過

腰痛に対して鍼灸をおこなうとは別に、前立腺肥大に対して中極へ刺鍼をおこなう。
過去に80代の方が前立腺肥大による排尿時のツラさを訴えられ、同様の処置をおこなったが効果は著効であった。
鍼治療をおこなうにあたり、みなさん患部に対して刺鍼をおこなうイメージがあるようですが、下腹部にある中極に
鍼を刺して少しの刺激を加えます。
特別痛いことをするのではなく、通すというイメージです。
それにより尿の出が良くなります。

1回の鍼で治癒改善ということはありませんが排尿時の違和感は変化します。
Oさんは5回の鍼灸を受けましたが変化に驚いていました。

背景

考察

施術プラン:基本鍼灸(担当 那須)