不妊治療による双子の妊娠

不妊治療

市川市市川  O.Yさん  (女性)  専業主婦  39歳
初 診 X年4月
主 訴 不妊症
診 断
既往歴
社会歴 事務員
現病歴

施術・経過

背景

考察

夫の転勤を繰り返してようやく市川に落ち着いた彼女。
転勤先で不妊治療を行うもまた転勤になり落ち着いた治療が受けられず苦しんだそうです。
彼女は常に前向きでしたが、時折不妊に対する不安や原因について話したり、夫の方に問題は無いかと男性不妊の検査を行うなど自身で情報を集めていました。
不妊の治療が可能な病院や内科の先生と相談し漢方を取り入れてみたりと妊活に対して意欲的に行っていました。
もともと冷え症があり手先足先から体が冷えていたので鍼灸では自律神経を整え不妊症に効くお灸をして体が温まるようすを実感していました。
年齢的にも確率が低いと気にしていましたが彼女の前向きな姿勢と努力によってX年5月から26回目の不妊鍼灸施術で妊娠陽性判定。100人に1人といわれる確率の双子を妊娠しとても驚き喜んでいました現在は妊娠初期症状として、体のだるさや疲れやすさがでていますが週に1度の安産鍼灸ケアをしながらマタニティライフを楽しんでいます。

施術プラン:妊活鍼灸(担当 藤田)