スーパーライザーを使用しての不妊治療を受ける女性

不妊治療

市川市行徳  O.K  (女性)  会社員  43歳
初 診 X年9月
主 訴 不妊症
診 断
既往歴
社会歴
現病歴 妊活を行っています。 体外受精に向けて卵子を採り何度か取り組んできましたがいい結果は得られませんでした。 次回に向けて一度体づくりの時間を設けているところです。 次回は採取してあす卵子が残り1つになったのでその間に何かできることはないかと思い鍼灸を希望しました。 いい状態にしていきたいのでアドバイスやケアをお願いいたします。

施術・経過

背景

考察

以前書いたブログにて「不妊症:排卵誘発剤が合わない」に記したように時として副作用に悩む排卵誘発剤(まだ読んでいない方は先にこちらをご覧ください)。
よって、当院では陰部神経に働きかける鍼通電療法と「スーパーライザー」という特殊医療機器で妊活をサポートしています。
今回は「スーパーライザー」についてブログを書かせていただきました。
「スーパーライザー」とは、近赤外線直線偏光治療器です。
主な効果は鎮痛・消炎・創傷治癒に効果があります。
※星状神経節近傍照射療法が可能で、交感神経を正常な状態に戻し、血行を改善することが期待できます。これにより緊張した筋、神経がリラックス状態になり毛細血管の拡張を促すことができます。

この状態で鍼を行うと鍼の効果が効きやすく体に浸透していきます。
※星状神経節にアプローチを行う理由として
星状神経節とは首、腕、胸、心臓、気管支、肺などを支配している交感神経が集まっているところです。
ここに刺激を入れることで局所の痛みだけでなく、体全体の治癒力を高めることができる唯一のものです。
ペインクリニックや医大病院などではブロック注射を用いて施術を行っています。

今回Oさんは「妊活鍼灸+SL+パルス」コースを受けられ、陰部神経パルスと星状神経節近傍照射療法を行い、子宮環境を整える施術をメインに行いました。そして自律神経の調整、八髎穴(お尻)にアプローチをします。

このコースで得られる効果は以下の通りです
⑴ 子宮内膜の厚み増加
⑵ 卵巣血流量増加
⑶ 排卵誘発効果

これまで妊活で鍼灸を希望された女性を数多く診てきました。
多数の方は体の異常ではなく不調や心のバランスが乱れていたように感じています。
妊娠をするには自分の体を大切にすることから始まります。どんな些細な事でも構いません、お気軽にご相談ください。
「排卵誘発剤」で体のダメージを感じる、自然に近い形で妊娠を希望したい、加齢を気にしている など可能性を少しでも高めたい方は当院へご相談ください。一生懸命に取り組むあなたのミカタになります

施術プラン:妊活鍼灸(担当 藤田)