- 産前と産後のケア -

よくある症状

マタニティーケア

妊娠中の身体のトラブルに

当院では、「女性の心と身体の健康をサポートする」という考えのもと、婦人科・産科への鍼灸を10年以上も前からおこなってきました。不妊治療に取り組み、妊娠が分かると身体は次第に変化をはじめます。当初の目的であった妊娠への鍼灸施術は、体調管理となってマタニティケアへ。妊娠初期、中期、後期へと時間が進むにつれて心と身体は大きく変化します。
その中で、疲労感、不眠、浮腫、肩こりや腰痛、妊娠嘔吐や逆子などの訴えが現れるのですが、いつの時間も身体を休める余裕がないのは辛いものです。私には2人(4歳の女の子、8ヶ月の男の子)の子どもがいますが、妊娠中の妻の大変さを近くで見ていて思ったことは「変われるものなら変わってあげたい」という想いでした。
背中や腰を擦ってあげたり、腰を押してあげたり、鍼灸をした夜にグッスリと眠る妻を思い返してみても手当の大切さを感じます。また、これまでの経験、自身の経験をとおしても、妊娠中のケアは出産後の回復にも深く関わるものだと実感しています。そして何よりも妊娠中のストレス軽減は、お子さんの成長とも関係すると。

こんな悩みはありませんか?

  •  腰痛がつらい
  •  眠れない
  •  吐き気がつらい

妊娠中のケア

妊娠各期に対する鍼灸施術法は、6世紀頃に「薬対」という本に書かれています。また、7世紀に書かれた「諸病源候論」には、産婦人科諸病に関する記述が全50巻のうち8巻、うち産科が4巻あり、その他にも「産宝」では、妊娠中及び産後の諸病について記述されており、日本では701年から産婦人科に関する記載があります。
そのことからも分かるように、西洋医学がはじまる前から医術として形が出来ていたことがわかります。鍼灸は繊細でとても弱い施術です。その中で変化を生み出し、母子の健やかな暮らしを手助けします。
妊娠中の取り組みの1つに鍼灸を取り入れてみるのはいかがでしょうか。

カラダノミカタの施術

当院では一般的な鍼灸院や整骨院とは異なり3つの柱を施術に応用しています。

  1. 01整形外科疾患に鍼灸で適応する現代医学的アプローチ
  2. 02全身を整え身体の内側から自然回復させる経絡治療
  3. 03優れた論理性の中医学

また、整体、よもぎ蒸し、炭酸浴、を組み合わせると効果的です。
そして体質や病症、病のレベルに応じて内科の先生に漢方を処方していただくことで、身体の内側、外側からのアプローチを図ります。当院は患者さんの回復、患者さんが欲しい未来を手にするために西洋医学・東洋医学の垣根を越えて施術にあたることが強みであり他院との大きな違いです。

料金案内

初回カウンセリング

初回時にはあなたの身体のことについて細かく伺います。これまで罹った病、現在気になることなどお話しください。あなたのその言葉が病を良くするきっかけになります。

2,160

院長指名のカウセリングを希望される場合は、3,240円となります。ご了承ください。
再見料(最終施術から2ヶ月以上空いた場合):1,080円

施術料金

あなたが抱える病や悩みが緩和されるように3つの施術をご用意しています。
(初めての方は初回カウンセリング料が施術費とは別途かかります。)

基本はり灸施術

気になる部分に対する集中して施術をおこなうプランです。痛い(ツライ)ところがはっきりしている場合の施術です。

5,400

全身はり灸施術

全体のバランスを整える施術をおこなうプランです。お悩みに合わせて施術(2ヶ所以上)します。うつ、自律神経失調症、急性腰痛、寝違いなどの症状に有効です。

6,480

おまかせ施術

全身はり灸にオプションを加えたオーダーメード施術をおこなうプランです。お一人お一人の症状に合わせてオプションをご提案いたします。

7,560

院長指名料
院長の施術を希望される場合、別途指名料がかかります。
2,160

オプション

炭酸足浴(約20分)
身体の痛みに対して有効。血管拡張により血行改善。
1,080
整体
身体の働きを調整します。手技療法により関節の動きを整え内臓の負担を減らします。
2,160
火療
冷えに対して有効。背中と下腹を温めて自律神経を整えます。
2,160
漢方ヘソ灸
元気を補います。へそに漢方、塩、生姜を詰めておこなう棒灸。
2,160
よもぎ蒸し(約40分)
婦人科症状に有効です。全身によもぎの湯気を巡らせて身体の芯から温めます。
3,240

ご自身に合った施術でお悩みの方はお気軽にご相談ください。