- コリと痛みのケア -

よくある症状

関節リウマチ

関節リウマチの痛みを鍼灸でとる

数ある膠原病のうち最も疾患頻度が高い関節リウマチ(以下:RA)。
RAは主に2平面関節の滑膜に炎症を来し、関節の破壊と変形へと進行する疾患として特徴づけられています。RAの発症・経過・予後などの疾患自然史について正確なものは、はっきりとは解明されていませんが、およそ50%以上の患者が緩徐に発症して、20%の患者は2年以内に軽快する単周期型の経過をたどります。残りの約30%は程度が多周期または進行型の経過をたどるとされています。
近年、MRIなどの画像診断技術の進歩に伴い、一部の活動性の高いRAは発症後1~2年のうちに関節破壊が進行することが分かるようになってきました。現代医学ではRAに対して免疫抑制剤を中心とした薬剤群を使用して、その疾患進行のコントロールをおこなうことが治療の主流となっています。
また生物由来製剤により免疫・炎症惹起物質に対する製剤の使用により強力に疾患活動性をコントロールして完全寛解を目指した治療が行われるようになりました。
こうした治療は疾患の自然史からも分かるように関節破壊が起こる前の、疾患のできるだけ早期に使用した方が有効であることが指摘されるようになり、早期診断基準などをもちいてごく早期に診断し治療をおこなう試みがなされています。

関節リウマチ(RA)の特徴

関節リウマチは対称性で多発性の関節炎を主徴として増悪と寛緩を繰り返します。 そして関節の破壊と変形をきたし、日常生活の活動を著しく低下させます。
近年、リウマチの治療に関する進歩は著しく、リウマチ治療の選択肢は増えつつあるのですが、リウマチを治癒することは難しいため以下の目的に対して治療を行うことになります。
1.炎症を抑制し、鎮静化を図り、痛みとこわばりを軽減させ、関節機能を維持強化する。
2.変形、拘縮、強直を予防する。

よって、リウマチ治療の目的は、患者の身体的、精神的、社会的な生活の質の維持、向上を図ることになります。

関節リウマチの鍼灸施術

リウマチへの鍼灸施術をおこなう際は、現在の患者がリウマチの状態について把握するところから始まります。
それは、羅患年数、関節の痛み方、変形の程度、全身状態、日常生活動作を総合的に把握し、治療部位や刺激量を決め、病期に応じた施術をおこなうことが必要だからです。
カラダノミカタでは、病期を4段階(初期、早期、進行期、晩期)に分けてそれぞれに対応して選択して施術をおこないす。

初期から早期にかけての施術

初期には関節部の痛み、こわばり、腫れを自覚します。ほとんどは徐々に発症しますが、発熱を伴って急激に発症するものもあり、微熱や手足のだるさ、こわばり、易疲労など全身に症状も出ます。鍼灸治療は関節の鎮痛と拘縮の予防を目的とし、関節部やこわばりのある部分へ温熱療法と関節の屈伸筋へのアプローチを行い、関節を動きやすい状態にします。

進行期から晩期にかけての施術

進行期から晩期の施術は、四肢の変形、拘縮、筋力低下とそれに伴う機能障害を防ぎ、日常生活動作の改善を図ることでQOLの向上を目指すことが目標になります。
鍼灸施術は初期早期と同様、関節周囲の痛みを軽減させて筋力と関節可動域の維持・改善のため運動指導や軽い他動運動を行うのですが、この時期に末梢部(手や指)の関節の変形が著しい場合は、上肢を動かす中枢側(肩や肘、体幹部)にも負担がかかるため、関節や関節を構成している筋肉や靭帯にも影響が出ます。よって肩こりや上肢の重だるさ、背中が痛いなどの症状を訴える方も多く、関節局所以外の施術が必要になります。

症例はこちら

カラダノミカタの施術

当院では一般的な鍼灸院や整骨院とは異なり3つの柱を施術に応用しています。

  1. 01整形外科疾患に鍼灸で適応する現代医学的アプローチ
  2. 02全身を整え身体の内側から自然回復させる経絡治療
  3. 03優れた論理性の中医学

また、整体、よもぎ蒸し、炭酸浴、を組み合わせることで早期の回復を促します。そして体質や病症、病のレベルに応じて内科の先生に漢方を処方していただくことで、身体の内側、外側からのアプローチを図ります。
当院は患者さんの回復、患者さんが欲しい未来を手にするために西洋医学・東洋医学の垣根を越えて施術にあたることが強みであり他院との大きな違いです。

料金案内

初回カウンセリング

初回時にはあなたの身体のことについて細かく伺います。これまで罹った病、現在気になることなどお話しください。

3,240

再見料(最終施術から2ヶ月以上空いた場合):1,080円

施術料金

あなたが抱える病や悩みが緩和されるように専門の施術をご用意しています。
(初めての方は初回カウンセリング料が施術費とは別途かかります。)

基本はり灸施術

コリと痛み」に対しての鍼灸

気になる症状や部位に対して集中して施術をおこないます。
※2つ以上の症状や部位の場合は根本的な見直しが必要なため全身はり灸施術となります。 

30 分 5,400

全身はり灸施術

自律神経症状」「女性の悩み
産前・産後のケア」に対する鍼灸

鍼灸で自律神経系・免疫系・内分泌経に働きかけて全身を調整します。

50 分 6,480

オプション

炭酸足浴(約20分)
身体の痛みに対して有効。血管拡張により血行改善。
1,080
整体
身体の働きを調整します。手技療法により関節の動きを整え内臓の負担を減らします。
2,160
火療
冷えに対して有効。背中と下腹を温めて自律神経を整えます。
2,160
漢方ヘソ灸
元気を補います。へそに漢方、塩、生姜を詰めておこなう棒灸。
2,160
よもぎ蒸し(約40分)
婦人科症状に有効です。全身によもぎの湯気を巡らせて身体の芯から温めます。
3,240

ご自身に合った施術でお悩みの方はお気軽にご相談ください。