コリと痛みのケア

頑固なコリ、慢性的な痛みでお悩みの方へ。
頭痛、肩こり、腰痛、首の痛み、膝の痛みなど。

よくある症状

カラダノミカタが出来ること

「病と闘うには、1に言葉、2に薬、3にメス」という言葉があります。
言葉で治らない場合にはやむを得なく薬をつかい、言葉や薬で治せないときにメスがある。
そしてこの順番を間違えてはなりません。

はり温灸治療院カラダノミカタは言葉、つまり会話を重要視しています。
そのため、いきなり鍼灸施術をおこなうことはありません。専門家としてカウンセリングをおこない、どのような状態なのか、何が必要なのか、何をするのか必ず話します。

あなたの症状がよくならない理由

「肩こり」の施術ひとつとっても原因が同じことはありえません。なぜなら、性別、年齢、体格差、筋肉量、時間経過、仕事環境など様々だからです。
さらに心理面も加わると施術はより複雑なものになりますから10人中10人が同じ施術により良くなることはありえません。だからこそ膝を突き合わせながら一人ひとりに合った施術が重要なのです。
あなたの症状がよくならない理由は、あなたに合った施術がおこなわれていないからです。

カラダノミカタの施術方針

当院では一般的な鍼灸院や整骨院とは異なり3つの柱を施術に応用しています。

当院の施術の3つの柱

当院ではこれらの考えをまとめて、論理的な視点から病気を捉え、解剖学・生理学・病理学の考えをもとに現代医学的なアプローチを日本人の体質に合わせておこないます。そして、一般論での取り組みで解決されない症状に対しては、私の専門分野である台湾鍼灸の四大派 董師針法により応用論の鍼灸をおこないます。
それにより脳と脊髄への圧迫の開放、神経系本来の働きの獲得、自然治癒力を最大限に引き出すことが可能となり、体液系の不調和、感覚系の不調和、運動器系の不調和、内臓系の不調和など身体への問題が排除されることで、感覚異常、機能異常、器質異常に対して治療効果を発揮します。

そして体質や病症、病のレベルに応じて内科の先生に漢方を処方していただくことで、身体の内側、外側からのアプローチを図ります。
当院はあなたの回復、あなたが欲しい未来を手にするために西洋医学・東洋医学の垣根を越えて施術にあたることが強みであり他院との大きな違いです。