お電話でのご予約・ご相談はTEL.047-711-0169

メールでお問い合わせはこちら

LINEで予約はこちら

千葉県市川市行徳駅前1-27-20 堀徳ビル301

アクセスはこちら

- 不妊鍼灸 -

よくある症状

不妊症

赤ちゃんが欲しい方のために東洋医学で出きること

不妊治療もしくは不妊検査を受けたことがあるカップルは6組に1組、2013年の時点で生殖補助医療を受けている人は23万件に届こうとしています。そして、2013年は生殖補助医療によって37,953人の子どもが生まれました(全出生者の24人に1人に相当)。その背景にあるものは、女性の社会進出、ここ数十年で変化した国民の意識があげられます。

不妊症の原因

排卵因子(25~30%) ダイエット、ストレス、高プロラクチン血症、多嚢胞性卵巣症候群、早発性卵巣機能不全
卵管因子(30~35%) 卵管閉塞、狭窄(クラミジア卵管炎)、卵管周囲癒着
子宮因子(10~15%) 子宮奇形、子宮発育不全、子宮筋腫、内膜ポリープ、内膜炎、アッシャーマン症候群
男性因子(30~35%) 造精機能障害、精子成熟・保護障害、精路障害、射精障害
その他 頸管因子、膣因子、免疫因子

産みたいのに産めない社会

女性の生殖能力は加齢と共に低下し、生物学的に22歳頃がピークといわれています。平均婚姻年齢は平成21年のデータで夫32.4歳、妻30.1歳。初産年齢は全国平均30.6歳。
このデータからも分かるように現在日本は晩婚晩産化が進んでいます。その背景にあるものは、経済的理由、仕事との両立、子育ての環境、雇用などの就労条件、配偶者の家事や育児の協力など様々ですが、これらの問題をクリアしても次に出てくる問題は加齢やストレス、セックスレスなどです。しかし、これらは病気ではないため西洋医学では歯が立たちません。

西洋医学は加齢と闘う医療

現代の不妊治療は加齢と闘う医療といわれています。その理由は不妊治療クリニックへの初診年齢が40代の女性が増えているからです。実際に生殖補助医療の出生率は30代前半で治療開始にあたり約20%、40歳で7~8%、45歳で約1%にとどまります。このように年齢を重ねることで生殖補助医療の妊娠率は下がることからも分かるように、妊娠・出産・育児には適齢期があり、加齢によって妊孕性が著しく低下するため早めに一般外来や検診による情報を得る必要があります。

西洋医学での不妊治療

日本での2010年の生殖補助医療実施件数はアメリカを抜いて1位。
しかし治療によって生まれた子どもの数はアメリカの半分にも満たされません。そして、1回の採卵あたりの出産率が60カ国・地域中で最下位という結果が出ています。近年の日本の生殖補助医療の技術レベルは欧米と比べても以前より高くなっているにも関わらず日本の生殖補助医療の治療成績は国際的に見ても際だって低い理由は何か。それは必要な治療を必要なタイミングで受けていないということがあげられます。

東洋医学の考え

「自然にさずかる」ことが社会的背景により難しくなった現代では、「冷え予防」「食事」「運動」だけでは手遅れになると私は考えています。
どんなに東洋医学が素晴らしいものでも、悩みや訴えによっては西洋医学を取り入れなければ効果が出ない。なぜなら、現代の私たちの生活は、産業革命以降に変化し、空気、土、水、食べ物、食べ方、着るもの、生活環境、日常生活品、仕事の内容、仕事の内容、仕事の仕方、ストレスなどの生活環境、音や光にいたるすべてもものが自然の摂理や自然の法則に反した生活や生き方になったからです。
自然志向や自然療法だけの方法の選択は場合によっては時間のロスになりかねません。そのため、東洋医学を「情報提供」「健康面の支援」「心理面の支援」という角度から取り入れて欲しいのです。そして、目の前の検査結果ではなく、当院独自のあなたを丸ごと見る「心身一体的な健康アプローチ」を行うことで妊娠への不安やフラストレーション、苦しみなどが解放されることにより妊娠しやすい環境へ底上げします。

当院の取り組み

当院では「心身一体的な健康アプローチ」という考えのもと、体内の状態を一定に保つために働く、自律神経系、内分泌系、免疫系を最大限に発揮させることに主眼をおいています。
また、これまでの経験上、健康であることや病気になること、さらに病気が治ることには、身体的なことだけではなく、心の状態も大いに関係しており、その両方を健全な状態にする必要があると考えますが、私は心の状態が身体以上に重要であると考えています。 なぜなら心は自律神経を通して身体に影響を及ぼすからです。

そのため不妊に対する鍼灸施術だけではなく、心のケアとして睡眠に対してのアプローチや不安や緊張に対するアプローチを同時におこなっています。そうすることで、身体的、環境的、精神的な負担が取りのぞかれ、自然に沿ったリズムを生むことで妊娠しやすい身体になります。
妊娠には、ご主人の元気の良い精子とあなたの成熟度の良い卵子からできるグレードの高い授精卵と、授精卵が着床して育つ、新鮮な血液で満たされる暖かい子宮が必要です。
安定した状態を保って出産まで到達すれば、元気な赤ちゃんを抱くことが出来るのです。妊娠は一方だけが良ければできるものではなく、必ず二人の健康な身体が必要になりますから、子どもが欲しいと思ったら夫婦一緒に取り組んで妊娠しやすい身体、元気に子育て出来る身体を作りましょう。

症例はこちら

カラダノミカタの施術

当院では一般的な鍼灸院や整骨院とは異なり3つの柱を施術に応用しています。

  1. 01整形外科疾患に鍼灸で適応する現代医学的アプローチ
  2. 02全身を整え身体の内側から自然回復させる経絡治療
  3. 03優れた論理性の中医学

また、整体、よもぎ蒸し、炭酸浴、を組み合わせると効果的です。
そして体質や病症、病のレベルに応じて内科の先生に漢方を処方していただくことで、身体の内側、外側からのアプローチを図ります。当院は患者さんの回復、患者さんが欲しい未来を手にするために西洋医学・東洋医学の垣根を越えて施術にあたることが強みであり他院との大きな違いです。

料金案内

千葉県市川の鍼灸院「カラダノミカタ」5周年記念キャンペーン:初診料が期間限定で無料

初回カウンセリング

初回時にはあなたの身体のことについて細かく伺います。これまで罹った病、現在気になることなどお話しください。

3,240

再見料(最終施術から2ヶ月以上空いた場合):1,080円

施術料金

あなたが抱える病や悩みが緩和されるように専門の施術をご用意しています。
(初めての方は初回カウンセリング料が施術費とは別途かかります。)

妊娠を希望するあなたへ

不妊鍼灸」に対する施術

不妊に悩まれている方に合った鍼灸と健康面の支援、心理面の支援、情報提供によって妊娠のための準備をお手伝いします。

6,480

ご自身に合った施術でお悩みの方はお気軽にご相談ください。