スタッフ紹介

院長

那須 登士樹TOSHIKI NASU

1984年5月生まれ。千葉県市川市出身

資格

  • ・鍼灸師
  • ・介護福祉士
  • ・鍼灸学校教員免許
  • ・日本董師針灸学会 役員
  • ・全日本鍼灸マッサージ師会 会員
  • ・千葉県鍼灸マッサージ師会 会員
  • ・浦安市川鍼灸マッサージ師会 会員

藤田 ちやCHIYA FUJITA

1990年12月生まれ。東京都出身

資格

  • ・鍼灸師

メッセージ

初めまして、鍼灸師の藤田ちやと申します。
私たちは「悩んでいるあなたにカラダが変わる喜びを伝えたい。」という考えのもと、千葉県市川市で鍼灸院を開業しています。

私と鍼灸との出会いは学生時代の怪我がきっかけでした。そしてこの出会いがきっかけで大学卒業後に鍼灸の道に進むことに。
鍼灸の学校に通いはじめて3ヶ月くらい経過した頃、これまで膠原病を患っていた祖母が体調を崩して寝込むようになりました。そしてその半年後には介護生活が始まることになったのです。この頃までの私は学生時代にお世話になった女性鍼灸師の先生への憧れもありましたが、祖母の介護をきっかけに、どんな疾患にも対応できる鍼灸を学びたいという想いへ変化しました。
そして痛みや苦しみを救うことができなければ眠ることすらできない。そこから東洋医学について深く学ぶことを決意。卒後は恩師のゼミに参加して中国針灸について学ぶのですが、その中で最も興味深かったものが今私の専攻している董氏奇穴でした。
美や健康よりも大切なことがある。そして痛みや苦しみを救うことができなければ眠ることすらできない。そこから東洋医学について深く学ぶことを決意。卒後は恩師のゼミに参加して中国針灸について学ぶのですが、その中で最も興味深かったものが今私の専攻している董氏奇穴でした。

この董氏奇穴は祖母のような難治性疾患にも効果が高く、これまで学んできた施術法では改善されなかった痛みがみるみるうちに和らぐのです。私は董氏奇穴との出会いにより、ようやく一つの答えを導き出すことができました。
それはこの施術を学ぶことで多くの人を救えるということ。祖母の不調や痛みも楽にしてあげることができるのです。その後、恩師の紹介で清朝宮廷太医家元十代目のお弟子さんである那須先生の元で研修をさせていただき、西洋医学では数値化されない身体の声を伝えるという考えを目的に臨床に当たっています。

最後に。
健康は尊いものです。天気が変わるように気まぐれで予測ができません。だからこそ日頃からの管理が大切です。今から健康になるための準備、からだづくりをしていきましょう。 あなたの身体の声に耳を傾けますよ。