行徳駅徒歩1分!市川・浦安で鍼灸をお探しならカラダノミカタへ

怖い、痛そうというイメージを払しょくします

院長鍼治療をおこなう上で、怖いという気持ちや痛そうという概念はきっても切り離さないもの。
それは仕方ありません。でも、ご安心ください。

当院ではそのような不安や心配を解消するため、初回に約30分の問診を行います。
詳しくお話をうかががったうえで、それらの恐怖心をクリアリングしてから、患者さんお一人おひとりの感受性に合わせた心地良い施術をおこないます。

その理由は、より弱い刺激、きもちのいい施術で効果を出すことが、患者さんにとって一番いいことだと考えるからです。
鍼灸を受けたことがない方、また、はじめての鍼灸院に行く時は、いろいろと不安があるだろうとお察しします。

だからこそ、鍼灸を受けてみたいけれど、不安や心配を抱えている方は当院へお越しください。
カラダノミカタは、あなたの不安や心配と体の痛みを同時に解決します。

 

世界で認められる有効性

鍼灸の有効性は、WHO(世界保健機関)も認め、外国ではすでに鍼灸といえば医師にも匹敵するような資格であり広く認知されている職種であります。
そしてハリウッドスターやセレブ達も治療を受け、その効果に驚きの声をあげています。
しかしながら、日本では鍼と聞くと怖いという印象が切り離せません。
皆さんに話を伺うと、どうやら注射のイメージがあるようで、「体に穴が開かない?」「あの太い鍼を何本も刺すと考えると怖い」とのこと。
あまり知られていないのですが、鍼灸治療に使う鍼というのは、ステンレスを髪の毛程の細さに加工されているだけではなく、鍼先を0.16mm(採血用針 0.70mm)程度に鋭く研磨しているのです。また、実際は刺さる感覚も感じないものです。

 

鍼灸だからこそのメリット!

健康とは、内部と外部の力が正しいバランスをとった時に得られるものです。
それは自身の身体(内)と自然(外)との調和を意味しますが、鍼灸はこれらのバランスの調和を目指します。
したがって、何かが過剰に起きているのか、不足しているのかにより、鍼や灸で調整するのです。
「健康とは全体である」という言葉がありますが、鍼灸治療の最大のメリットは、全体に働きかけることにより自然治癒力を高め心と体の相互関係を調えること。
それにより、その人その人にとっての最大限の健康を手にします。
これらは、鍼灸治療にしか得られない大きな大きなメリットです。

 

初めての方でよくある質問

 

Q. どこまで刺すの?

A. 当院で使っている鍼は全長40mmあります。鍼の深度についてですが、症状の発症からの経過時間によって変化します。
急性の症状(炎症など)では、深く刺鍼することはせず、ごくごく浅く刺激を与えることで熱を発散させることを意図しておこないます。
慢性の場合には、鍼を半分ほど刺鍼することで血流量を増加させ機能回復を図ります。
しかし、恐怖心や不安を抱える場合には、お灸などの方法もあるため、感受性や体質なども加味しながら方法を決めていきます。

 

Q. 施術受けるとき動いたら危険?受けるときに患者側が気を遣うことは?

A. 施術中には動いたら危険という事はなく、患者さん側が気を使うという事もありません。
楽にしていただければ十分です。特別信用するわけでも、特別気を張るでもなく、普段のようにいらしてください。
その1つ1つの反応や固さなどの情報が、患者さまに合った最大限の効果をうみます。

 

Q. 衛生面の不安

A. 院内の衛生管理、治療器具の殺菌消毒には万全の注意を払います。
常に清潔で心安らぐ治療院であることに配慮しいたします。
院内感染などの心配をせずに治療を受けていただけます。

 もっとよくある質問を見る>>

 

整体と鍼灸の違い

あん摩鍼灸マッサージ師と整体師との違いは国家資格を有するか有さないかという点ですが、治療に関する違いはというと、鍼灸は身体の悪い部分のみにアプローチするのではなく、全身を整えることで不調を改善する治療法です。
そのため、鍼灸治療では脈や舌を診るだけでなく、腹診といってお腹の固さや寒熱を確認して、どこが強いのか弱っているのかを判断してから治療します。
それらの情報を元に治療をすることによって内臓系や神経系に働きかけて治癒へと導くのです。
一方、整体は、脊椎や骨盤、肩甲骨、四肢、顎などの関節の歪みを矯正して、骨格筋のバランスを調整します。
その方法は、日本武術の柔術や骨法などの流派に伝わるもの、中国医学を中心としたもの、欧米のものなど多種多様です。
私自身も整体は好きで、手で直接触れてほぐされるため効き目が実感しやすいです。
しかし、多くの患者さんを診ていて思う事は、本質は何かということ。
目の前の木が曲がって成長している時、曲がっているものを真直ぐすることが正解なのか・・・。
鍼灸は、なぜ曲がったのかを考えます。
樹齢を調べたり、どこに生えているのか、どんな木の種類なのか、土のことであったり、陽の当たり方を考えたり、季節を考えたり。ただ単純に真直ぐに直すことは力技で可能でしょう。

しかし、幾日かすると必ず元へ戻ります。それはなぜか。病機を診ていないからです。
鍼灸は、論理的思考をもち、哲学的概念で精密で明晰な医学理論を築いてる優れた伝統医学なのです。

 

市川市・浦安市の鍼灸は【症例数NO.1】のカラダノミカタへ PAGETOP