行徳駅徒歩1分!市川・浦安で鍼灸をお探しならカラダノミカタへ

利用者、家族、専門職が地域に対して出来ること

ケアカフェはケアに関わる様々な人が語り合う場として、緩和ケアを専門にする医師 阿部泰之さんを中心に今から4年前の2012年に北海道の旭川で誕生しました。

私たちが住む市川市でも一昨年から開催されるようになり、あいりんくや行徳総合病院で、医療者、介護者、福祉者、市民の方々が「顔の見える関係づくり」「日頃の困りごと相談」をする場所として開催されています。

実際にこれまで参加された人は、ケアマネさん、ヘルパーさん、メディカルソーシャルワーカー、看護師、医師、民生委員さん、自治会長、高齢者施設の所長さんなどです。

2月18日に開催される♯19 ケアカフェいちかわは、私が進行を担当させていただくことになり、利用者、家族、専門職が地域に対して何ができるかな?ということをお茶をしながら語りあう時間にしたいと考えています。

市川市に住む方、お勤めの方、ぜひご参加ください。

 

市川市・浦安市の鍼灸は【症例数NO.1】のカラダノミカタへ PAGETOP